フジコンは創業50年の端子盤専業メーカーです。

Fujicon
  • アクセス
  • English
  • お問い合わせ

フジコン株式会社

  • TOP>
  • 企業情報

企業情報

ごあいさつ

フジコンは、中継部品(端子盤、コネクタンシなど)の専業メーカーとして、昭和41年4月設立以来今日まで、お客様のご要望に即した商品開発とサービスを最優先に努力してまいりました。
市場ニーズの多様化・高度化そして日進月歩の技術革新の中、さらに精進し、専業メーカーとして、いたずらに規模の拡大を目指すのではなく、体質の強い中堅企業として突き進んで参りますので、皆様方のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

創業者 代表取締役会長 大島要二

昭和41年の創業から50年の節目に、創業者の父よりバトンタッチを受け、社長に就任致しました。これまで半世紀にわたり、我々が最も大切にしてきたものは、「人とのご縁、つながり」です。

端子盤は、電線や電子機器などを「つなぐ」中継部品ですが、広く捉えれば「産業とくらしをつなぐ」、我々の生活に必要不可欠な重要部品と言えます。

そして、我々は重要部品のものづくりを通じて、お客様、取引先様とのご縁を「信頼と安心」でつなぎ、そのつなぎ役となる、縁あって入社した全社員が「フジコンに入社して良かった」と思える会社づくりに努め、世界から求められる存在であり続けたいと考えています。

その実現に向けて、我々はこの半世紀で培った3つの強み、

1.市場に先駆けた新製品開発
2.豊富な品揃えと柔軟なカスタム対応
3.迅速できめ細やかな対応

これらをきらきらに輝くほど磨きをかけ、精進して参ります。どうか皆様方のご指導、ご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 大島右京

代表プロフィール

大島 右京(おおしま うきょう)
フジコン株式会社 代表取締役社長

ボクシングで闘争心と感謝心を磨く、電子部品メーカーの2代目経営者

1973年2月、東京都大田区生まれ。東海大学工学部卒。江戸時代に旗本として活躍した「加治田大嶋家」の11代目として生まれる。名前は先祖から襲名。「端子盤」という産業とくらしを繋ぐ電子部品の専業メーカーを経営。2015年4月、創業50年の節目に創業者の父(現会長)より家業を受け継ぐ。

幼少期より、土日もなく懸命に働きながらも家族との繋がりを大切にする父の背中を見て育ち、父の会社を継ぎたい意志が芽生える。小学生の頃から、鉄道模型やプラモデル、ラジコン製作などに没頭し、ものづくりの素養を身に付ける。

学生時代には、いじめ体験やコンプレックスを克服するため、格闘技に打ち込み心身を鍛える。大学時代には、テニスを通じた良き仲間との出会いを通じて、人とのご縁や繋がりの大切さを学ぶ。

大学卒業後は、現職の取引先である装置メーカーで2年間、ものづくり全般を学んだ後に現職へ。入社18年目の2015年4月、創業者であり現会長の父より家業を受け継ぐ。現在は、幹部と共に立案した2020年経営ビジョンの実現に向けて活動中。先代からの「人とのご縁、繋がり」を大切にする社風で永続企業を目指している。

また、週末は近隣地域の気概ある後継経営者を中心に月例勉強会を主宰。「オンリーワン経営者を目指す自己研鑽の場」として、同じ悩みを持つ経営者の自己成長、会社の発展を目指し精力的に活動中。開催回数は14年間で約150回にのぼる。

趣味は中国の弦楽器「二胡」、テニス、ゴルフ、ジョギング、ボクシングと多数。ボクシングは経営者向けに開発された「闘争心プログラム」で、元チャンピオンのトレーナーたちによる個人指導を通じて、逆境に立ち向かう強い心身づくりと利他の心を磨いている。

家族は妻と二人娘の四人家族。自他共に認める親バカ。3世代の大家族行事も定例開催し、家族の絆を深めている。



<所属団体>
・東京中小企業家同友会
・日本経営道協会
・東京産業人クラブ
・東京商工会議所
・法人会

<講師実績>
・立正大学経営学部2016年度招聘講師

会社概要

社名 フジコン株式会社
FUJICON CO.,LTD.
商標 FJC
設立 昭和41年4月23日
事業内容 電子部品(端子盤およびその付属品)の製造販売
資本金 5000万円
役員
  • 代表取締役会長大島要二
  • 代表取締役社長大島右京
  • 専務取締役宮下志づ
  • 監査役白井庸平
取引銀行
  • 城南信用金庫荏原支店
  • みずほ銀行蒲田支店
  • りそな銀行目黒駅前支店
  • さわやか信用金庫仲池上支店
  • 三井住友銀行雪ヶ谷支店
従業員 75名

本社

山梨事業所

本社

〒146-0085 東京都大田区久が原3-32-4
久が原駅から徒歩5分
アクセス

<営業部>
TEL03-3755-5711(代表)
FAX03-3755-5885
E-mailinfo@fujicon-tb.co.jp

山梨事業所

〒403-0021 山梨県南都留郡西桂町下暮地588-1
アクセス

TEL0555-25-3181(代表)
FAX0555-25-3184
E-mailyamanashi@fujicon-tb.co.jp
<技術部>
TEL050-3734-2317
FAX0555-25-3348
E-mail【開発設計課】kaihatsu-sekkei@fujicon-tb.co.jp
【技術管理課】gijutsu-kanri@fujicon-tb.co.jp

沿革

昭和41年4月電子部品メーカーとして設立。
昭和43年4月端子盤専業メーカーに転換。
昭和51年12月川崎市高津区に川崎事業所を建設。
昭和53年10月社団法人発明協会より端子盤の発明、開発に対し発明奨励賞を受賞。
昭和53年10月エンジニアリングプラスチックPBT使用の端子盤を開発、シリーズ化に成功。
昭和53年10月端子盤とコネクタの両機能を持つコネクタンシ(端子盤コネクタ)の開発に成功。
昭和55年10月業界で初めてUL規格のシリーズ認定を受ける。
昭和59年4月山梨県南都留郡西桂町に山梨事業所を建設。自動化ラインによる生産を開始。
平成2年3月山梨事業所第二工場建設。
平成4年7月TUV規格認証取得。
平成12年9月ISO9002認証取得。
平成15年12月ISO9001:2000認証取得。
平成17年10月川崎事業所を東京本社へ集約。
平成18年9月山梨事業所にてISO14001認証取得。
平成19年10月全社にてISO14001認証取得。

販売代理店




 

業界紙の年頭所感集




 

メディア・講演実績

2017年7月21日 日刊工業新聞に掲載されました(「コンゴのオシャレ 紳士協会が認定」大島社長)
2017年5月20日 嘉悦大学大学院ビジネス創造研究科の授業として講義‬
2017年5月18日 東京中小企業家同友会大田支部にて講演‬
2017年2月7日 目黒区経営戦略研究会にて講演
2017年1月11日 オートメーション新聞に掲載されました (「各社トップが語る 2017」大島社長)
2016年11月22日 大田区倫理法人会にて講演
2016年11月4日

大田区立小学校にてキャリア教育の一環として講演

2016年9月30日 日刊工業新聞に掲載されました(「週末は別人」大島社長)
2016年6月18日 立正大学経営学部の授業として講演
2016年1月22日 日刊工業新聞に掲載されました(「週末は別人」大島会長)