フジコンは創業50年の端子盤専業メーカーです。

Fujicon
  • アクセス
  • English
  • お問い合わせ

フジコン株式会社

  • TOP>
  • ニュース>
  • アフリカ・コンゴの平和をまとった紳士たち ”サプール”の写真展に協賛

ニュース

アフリカ・コンゴの平和をまとった紳士たち ”サプール”の写真展に協賛

アフリカ・コンゴの平和をまとった紳士たち ”サプール”※を応援!
9月7日から10月30日にかけて全国4カ所で開催される「サプール写真展 平和をまとった紳士たち」を当社が協賛いたします。

サプール写真展

※上記画像をクリックすると拡大されて見やすくなります。

※ 「SAPEUR」・サプールとは、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国で90年以上の歴史を持つ独自の文化で、貧しくともおしゃれを心から楽しみ、世界中の人々に愛と平和のメーセージを発信している紳士達です。(サプール協会日本支部ホームページより引用)

 

[フジコンからのメッセージ]

当社には、サプールを応援するストーリーがあります。

1.サプールとの出会い
当社代表の大島が、今年6月に開催されたサプールのイベントを通じて、長老的存在のセヴラン・ムイエンゴ ダニエル氏と写真家のSAP CHANO氏と出会いました。その会場で大島は、セヴラン氏から”ベストドレッサー賞”に選ばれる幸運に恵まれました。そのご縁がきっかけで、当社はSAP CHANO氏が撮影する同写真展に協賛し、サプールを応援することを決意しました。
※ベストドレッサー賞受賞の様子を取り上げた新聞記事はこちら

2.応援する理由
サプールを応援する3つの理由があります。
①当社のビジョン実現につながる
当社は100年企業を目指し、積極的に社会貢献活動に取り組んでいます。世界中に愛と平和を発信するサプールの応援を通じて、コンゴはじめ内戦や貧困に苦しむ国々の平和な社会実現に、微力ながら貢献することができます。

②当社の企業姿勢と合致している
当社は創業50年の歴史の中で、社内外問わず、紳士・淑女的な対応や振る舞いを大切にし続けています。それは、サプールが大切にしている姿勢と合致しています。

③「紛争鉱物」の根絶につながる
当社を取り巻く業界全体で問題となっている「紛争鉱物」※。サプールの応援を通じてコンゴはじめ紛争鉱物産出国の紛争が減少に向かえば、紛争鉱物の根絶につながり、ひいてはサプライチェーン各社で多大な労力を要している「紛争鉱物調査」などをなくすことにもつながります。
※紛争鉱物とは、紛争地域において産出され、鉱物を購入することで現地の武装勢力の資金調達につながり、結果として当該地域の紛争に加担することが危惧される鉱物の総称。特に、コンゴおよびコンゴに接する国々で採掘される、スズ・タンタル・タングステン・金の4種の鉱物を指す。

以上のことから、当社はサプールを応援します。
ぜひ、「サプール写真展」にも足をお運び下さい。

サプール写真展 公式ホームページ
http://dmdepart.jp/sapeur/sapeur_photo.html

サプール協会日本支部
http://sapeurjp.com/

写真家SAP CHANO氏 ホームページ
http://www.sapchano.com/

  • 一覧に戻る